レーシック手術体験談 視力回復・失敗・費用・保険など|神奈川クリニックにて
レーシック手術体験談 僕のレーシック手術体験談 視力回復・失敗・費用・保険など|手術当日
 TOP > 手術当日:よし!手術@ フラップの作成
サイトマップ

 

きっかけ

レーシック手術受けたい!

 

初診日

早速受診するぞ!

 

手術当日

よし!覚悟はできた
オペ室にて
手術@ フラップの作成
手術A レーザー治療
おわったぁ。。
目、目がぁぁ、、、

 

手術翌日

おっ、よく見えるぞ!
両目ともですか?

 

手術1週間後

順調、順調

 

手術1ヵ月後

これで卒業だ!

 

これって失敗?

左目に異変が、、、

 

手術6ヵ月後

最後に。。

 

その他

手術で幸せに思うこと
手術で嫌だったこと
ささやかアドバイス
よく聞かれること
次なる挑戦



最初の手術は目の表面を薄く切るフラップ(フタ)の手術です。

瞬きができないように固定された目には、点滴のようにずっと水?が垂らされているのでまったく苦痛ではありません。

また、麻酔も目薬なので痛いことはなく、しみるようなこともありませんでした。


例の機械がさらに目の前に近づけられました。

その機械の中に緑色の光があり、そこをずっと見続けるように医師から指示がありました。

機械が近づくにつれてその緑色の光がドンドンと大きくなってきました。

まるでディズニーランドのスペースマウンテンで最初に上っていくときに見える光のようでとてもきれいでした。

そして、再度その光を見続けるよう医師から指示がありましたが、自然とその光に見とれていました。

その光を見ているうちに、いつのまにかフラップはできたようでした。


片方ずつフラップをつくり終わると、目に固定されていた輪が外されました。


瞬きをしてみると、周りはボーっとした感じに見え、まるで霧の中にいるような視界でしたが、それが成功のしるしとのことでした。


そして、すぐにお姉さんに手を取られ、霧の中をさ迷うように次の手術室へと誘導されました。



レーシック手術の資料請求・メール予約はこちらから
        ↓ ↓ ↓




TOPへ


お問い合わせ

Copyright(C)2007 レーシック手術体験談 All Rights Reserved

inserted by FC2 system